Home4.社長の話題1.考え方・気持ち › ・エネルギー。

・エネルギー。

・テーマを書き出してみる。

1・元気が一番。現実が大切。

2・調和が在ればこそ今が在る。

    創造と破壊、生と死、善と悪、神と悪魔、光と影、全て調和。

3・電気磁気・電場磁場の波調が肝心。

    感覚、直感は波調からくる?。

4・重力が在ればこそ三次元。物質は電場、磁場と引力?。

5・チャクラと星座.(七つの銀河文明、天の川銀河の統合。)

    人体の調和は健康・元気。銀河の調和と同調している?

    ㋑こと座。…自己顕示欲、攻撃性。

    ㋺ベガ。…知的、マインド主体(感情が疎かに)

    ㋩ゼータ、レテクル。

    ㋥シリウス。

    ㋭オリオン。

    ㋬プレアデス。

    ㋣アルクトゥルス。…サナトクマラ、イエスキリスト、釈迦。

6・地球に於ける、星の意識。…全てに意識のある事を心得る。

    プレアデス・・・馬。

    アンドロメダ・・・熊。

    オリオン・・・猿。

    シリウス…猫。

    水星・・・トト。

    ドラゴン・・・トカゲ

7・人体のチャクラ。…自分を知る。

   ㋑頭頂。

   ㋺眉間。

   ㋩のど。

   ㋥胸。

   ㋭丹田。

   ㋬仙骨。

   ㋣脊髄基底部。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■牡羊座の表の性格

・ 嘘がつけない正直者
・ 情熱的で勇敢
・ 直感力が高く勝負強い
・ 困難に打ち勝つ行動力を持つ

■牡牛座の表の性格

・ 忍耐力と強固な意思の持ち主
・ 穏やかで誠実
・ 職人気質で芸術的感性に優れている
・ 家庭的、現実的で、優れた金銭感覚を持っている

■双子座の表の性格

・ 同時に2つ以上の事をこなす器用さがある
・ 頭の回転が早く臨機応変な策略家
・ 興味を持ったものはすぐに自分の中に取り入れる
・ 話題が豊富な社交家

■蟹座の表の性格

・ 母性本能に溢れ、身内を守ろうとする
・ 正義感が強い
・ 情け深いので困った人を放っておけない
・ 礼儀正しく、秩序を重んじる

■獅子座の表の性格

・ 責任感が強く、プライドが高い
・ 明るく華やかでしっかりもの
・ いつも中心にいる王様
・ 勤勉な努力家

■乙女座の表の性格

・ 律儀で責任感がある
・ 全てにおいて完璧に仕上げる
・ 知的で穏やか
・ 優しくて思いやりがある

■天秤座の表の性格

・ 上品でセンスが良い
・ 平和主義者
・ 社交的で親切
・ 機転が利き、優雅に華麗に物事をこなす

■蠍座の表の性格

・ 独特の雰囲気と色気がある
・ 普段はクールに見えて、実は情熱的
・ 努力家で探究心豊か
・ 一途で愛情深い

■射手座の表の性格

・ 明るく快活な自由人
・ 冒険心にあふれた楽天家
・ フットワークが軽い
・ 学習能力が高く、鋭い感性の持ち主

■山羊座の表の性格

・ 真面目で責任感があり、正直で堅実
・ 自分をしっかり持ったリアリスト
・ 用心深く、危険察知能力が高い
・ 他人に厳しく、自分にはもっと厳しい

■水瓶座の表の性格

・ 常識にとらわれない自由な発想力
・ 自分の世界観を持っている
・ 探究心に溢れた発明家
・ 誰に対しても公平

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・捨てる人は汚く(不潔)ても良い人。拾う人は綺麗(清潔)が良い人。・・・貴重な人生。

  不潔=不調和・不健康・波動が下がる。・・・怠惰。

  清潔=調和が良い・健康的・波動が上がる。・・・努力の精神。

img010img012

・自覚、自立、自由は、根源の問題。・・・先ずは自覚出来てから、努力する。

img011

・様々なエネルギー体。…エネルギーの主体は自分自身。・・・同じ人は居ない、皆夫々。

img013img014img027

img021img025

img015img028

・職人。・・・為せば成る 為さねばならぬ 何事も 為さぬは己が弱さなりけり。

人間学を学ぶ月刊誌「致知」より。

img018 img017  img016  img016

img019

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・同感。(平均寿命、心のどこかで、鞭打つ毎日、心地よい風。)                 img022

    道場訓…ひとつ、努力の精神を養う事。 ・・・克己心。                   img022                 

img020               img022

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・真実を示唆してくれる事実。

…想像するに、(精神の向上)がしたくて、(修業)を目的にこの世に生まれた・・・。

img023

・苦しき事のみ多かりきとか、重き荷を背負いて行くが如し。と言う先人の言葉を聞くとき、

  「有り難い事・感謝一念」「まともな心」だと思えてくる。

img024img024img030

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Comments are closed.