Home4.社長の話題1.考え方・気持ち › ☆ブログ記録の歴史、そのⅥ。合宿・祭り。

☆ブログ記録の歴史、そのⅥ。合宿・祭り。

燃やせ!青春の合宿・・・H・25・3/30~31。

DSCN3065DSCN3066DSCN3064 DSCN3069DSCN3070 DSCN3074DSCN3072DSCN3073 DSCN3088DSCN3106DSCN3091

DSCN3103DSCN3102DSCN3097

DSCN3153_thumb1DSCN3155DSCN3146DSCN3174DSCN3175DSCN3176

DSCN3194_thumbDSCN3201

DSCN3200_thumb1

★ 空手と空の働き。2013年4月12日

下は今朝の新聞です。…私の腰の写真です。それでも自由に動く私は空手道に感謝です。

IMG IMG_0004habarofusuku1

IMG_0001_thumb63

懐かしくも珍しい写真が出て来ましたので・・・。

Scan10077

空手の練習でひとつ思う事

型や技を覚えるまでは一生懸命頑張りますが、繰り返し訓練鍛錬をする事になると、力を抜くと

言うか、無駄を無くす事に終始するようになります。必ず何処かに無理がありバランスが崩れて、

力任せがあり、不自然な部分が在ってそこの所を修正する事を楽しんでいます。

即ち、若い時は頑張って一生懸命やっていましたが、今は頑張らない事を一生懸命やっている

気がします。

 

★ 祭り 2013年4月14日

DSCN3221DSCN3224DSCN3232

DSCN3230DSCN3240DSCN3235

DSCN3255DSCN3256DSCN3267

DSCN3269DSCN3274DSCN3297

DSCN3282DSCN3303DSCN3312

DSCN3314_thumbDSCN3316DSCN3327

DSCN3353_thumbDSCN3356_thumb

DSCN3367

DSCN3370DSCN3371DSCN3373

DSCN3391DSCN3397

DSCN3406_thumbDSCN3404

DSCN3407_thumb1

祭り…から思う事。

春から秋にかけて苦労して育てた作物を収穫して蔵に収め、籾殻や藁くずは燃やしたりして

肥やしなどにして片付けた頃、自然の神様に感謝をする祭りを行い心身を癒し,それから冬を

迎える。・・・自分の子供の時も春祭り、秋祭りはお盆と正月の次に楽しみな行事でした。

今思う事は人生も歴史も祭り事に感じます。必ず春が来る事も・・・

 

★ 和・文化交流。2013年5月5日

DSCN3429DSCN3432DSCN3426DSCN3449DSCN3487_thumbDSCN3494

和…と人生観

縁在って、フランスのご夫婦が連休の間に二泊されて、一日は春日のお茶畑に案内しました。

日本のお茶の世界の文化の一端を、味わい楽しんで貰えたと思っています。

自分も様々な人と自由に交流できたり、楽しい体験が出来る事を喜んでいます。

思えば私は自分が自由に生きる事に頑張って来ました。今にして思えば、それは我がまま、

自分本位、傲慢、一人よがりでもあった事ですが、社員や家族に対しては本人の自立を思って

やってきました。人生後半になって少し気付いて来た事ですが、自由とは自己責任の自覚

次第であるように思います。[100%自分の五感で暮らして居ながら、自分と他を区別する事に

無理がある道理。他を批判したり攻撃したりする自己矛盾。]そして今、回りは私を含め

かなりの長所と短所を合わせ持っていますが、それらが一つになる時に、とても楽しく、

思いも掛けない事にもなる事を感じています。

要するに、…みんなのおかげさん…を実感しています。その時、私にとっての私は消えています。

平成25年5月10日 (金)

 

★ 自然界の生命。 2013年5月7日

DSCN3504DSCN3505DSCN3506

DSCN3507DSCN3497DSCN3496

DSCN3499 DSCN3495DSCN3502DSCN3503DSCN3508DSCN3509DSCN3510 DSCN3517

レポート

日曜日、何時もの様に金華山に向かいました。何か在ったらと思いカメラを持って・・・。

中腹には何時もの事ですが、プロ級のカメラマンがタカを狙ってたむろしてました。

私も試しに、素人のカメラで写してみました。・・・そして実感です。

自然界で自然に生きるのは見事に鮮やかです。崖っぷちで赤ちゃんが育っています。

そのエサになる小動物も命懸けです。

[鷹の親は、小鳥や蛇などを捕らえて生きています。幼い鷹の子はカラスやヘビなどに狙われます。

自然界に於いては人間も例外ではありません。人間は与えられた能力の違いを自分の能力と

して勘違いする所に悲劇があると思います。]

精悍なはずのタローの間が抜けて見えます。[強いようでも飼い犬ですから。]

人間は安心と安全と自己満足を求めて、ついに崩壊に至るかも知れません。

[自然界の親和力は、人間が飼い慣らされないために人間を野に放ってくれるかも知れません。]

平成25年5月10日 (金)

人はエゴによって死に体になり、無我に於いて活きてくる。

人は五感に囚われて不自由になり、五感を克服して自由を得る。     5月13日(月)

Comments are closed.