Home4.社長の話題1.考え方・気持ち › ☆心して居たい事や伝わった記事。

☆心して居たい事や伝わった記事。

・2021年8月10日朝6時、何時ものように公園の鉄棒でふくらはぎをマッサージして

いました。以前は痛いのを我慢してやっていたのに、今は痛くない事に気が付いて、

「慣れてしまうと有難味を忘れてしまうネ。」って傍に居た岡本さんに言ったら

「信じてやるだけです」って言ったので、それを聞いて直ぐに連想しました。

毎日生きている事は感謝する事ばかりなのに、慣れてしまうと忘れてしまう。

信じて生きること⇒自分を信じる⇒信じる事は理解を深める事⇒自分は生命なり

⇒生命は無限⇒愛なり、光なり、創造、元気、エネルギ一。

 

img017

 

img001

・「心は元気です」って、言えることが理想です。

img003

・私は、当年75才です。よ~く分かります、、、けど・・・自我の消化がひと仕事です。

img003

・物事に反応する自我の心を受け止めて、前に進む知恵と心が必要です。

img002

・しなやかに若く生きていきたい。

img002

・金華山頂へ往復。

・衰え始めた体力を記録して置こうと思い、愛犬ひなと金華山へ行って来ました。

・2,021年8月11日(水)16時、ひなと徒歩で自宅を出て金華山へ向かう。⇒

       17時・岩戸東坂登山口到着⇒17時30分・登り中間地点の休む場所へ着く。⇒

       18時・頂上の岐阜城へ着く。陽は西に沈んでいるのに人出は意外に多い。⇒

        下り・安全な道を選んで七曲り方面へ降りる。⇒ドライブコースを歩き陽が暮れる⇒

       19時・岩戸公園の登り口に下りる⇒20時・スシローで夕食して20時半に自宅に帰る。

        8/11の・万歩計歩数21、141歩、距離15.6㎞、時間3:52,cal415.5、脂肪燃焼59.3g

・8/25(水)15時30分・再度ひなと徒歩で金華山へ行く。→16:30・登山口→17:30頂上→

       18:30・ ドライブコース入り口へ下山→19:30・ 居酒屋千で夕食→20時・帰宅。

        8/25の・歩数18、968歩、距離14.0㎞、時間3:31,カロリー338.9。

・8/26(木) 城址公園まで往復の日・・・13,237歩、距離9.7㎞、時間2:12、

・8/29(日) 6:30公園でラジオ体操~バローの西回りをひなと徒歩で~ショパンでみんなとコーヒー~

                 帰ると~8:00 歩数計は3855歩。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・改めて・・・そうだなぁ~。苦しいとか、辛いと思う心を克服する事が生きる目標です。即ち、心が平安になる事。

img004

・「白龍の神導き」より。個我よりは全我、自我よりは無我、一なる生命の生命とは?。

img005img005

・分かりやすいけど、言うは易く行うは難し。

img006

・同じく、行うは難し。でもやるしかない、努力するのみ。

img006

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・現実の世界。何処も他人事でない人間の世界。

img007img009

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・アフガニスタンの事。(月刊誌ワールドレポートより抜粋)

img005img005img006img006img005

img006

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・私のまとめ。

全ての動植物には中心があり無限エネルギーが働いていて物質化している。即ち調和あってこそ存在です。

強くだけに囚われても富める事に夢中になってもいずれは崩壊します。強くなった人は弱い人を思いやり、

富める人は貧しい人を忘れない、調和のとれた心で生きることが必要です。         たみお

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Comments are closed.