Home2.空手の情報4.空手道の見方・考え方 › ☆㊾教本から・・・空手道の復習。 2018年11月22日

☆㊾教本から・・・空手道の復習。 2018年11月22日

 

img024img004img003img005img005

img006

img007

img005_thumb-44

img012

img013

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

img006img006img007

img011img009img010img008_thumb-27

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆ブログ・ツイッターからの情報。2019年正月。2019年1月19日3

・2019年 世界の最大リスク・・・ユーラシア・グループによる今年の潜在的リスクの分析です。

1. 悪い種    世界的な地政学的危機が今年は具現化する。

2. 米中問題   米中関係において経済的な繋がりがどうなろうとも根本的な何かが・壊れてしまった。

3. サイバー攻撃  ハッカーらはさらに技術を磨き上げ、社会はさらにデジタル・サービスに依存するよう

       になる。

4. ヨーロッパのポピュリズム   2019年はポピュリズムと抗議運動がこれまで以上に激化する。

5. 米国内    政治的にかなり不安定になる。

6. イノベーションの衰退期   世界的なイノベーション衰退期に突入する。

7. 不本意な連合   アメリカ主導の世界秩序がこの20年間で崩壊してしまった。

8. メキシコ  メキシコの新大統領による独裁体制が1990年代と同じように強化されている。

9. ウクライナ   昨年11月にケルチ海峡で起きたロシアとの衝突からロシアとの緊張が高まる。

10. ナイジェリア   今年、ナイジェリアは1999年以来、最も激しく戦うことになる選挙が控えている。

11.ブレキシット  3年前に英国民が住民投票でEU離脱を選択したのにもかかわらず

                         ブレキシットの実現からはほど遠い。

11.その他  ブラジルの新大統領はナショナリストかもしれないが、政府機構は大統領に権力を

      集中させることを許さない。 サウジアラビアのサルマン皇太子は多くの敵を作ったが、今年に

      関しては彼も彼の国も深刻なリスクに直面することはない。イランはヨーロッパとの関係を守ること

      でアメリカの制裁に耐える必要があるためイランの攻撃性は軽減される。中ロの協力関係が

      両国間の疑念と競争により抑制される。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

社長の話題 情報社会だからこそ。2019年1月21日

・・・・・・・・・

花角知事は2018年6月に行われた選挙に自民党と公明党の支持を受けて立候補、

立憲民主党などが推薦する池田千賀子を破って当選した。

・・・・・・・・・・

池田は原発の再稼働に反対、森友学園や加計学園問題に対する安倍晋三政権の

対応を批判していたが、花角はこうした問題への考え方を表明していない。

立候補の直前、花角は国土交通省の海上保安庁次長だった。

・・・・・・・・・・・・・・

暴行に加わったのは「新潟市内の無職の男性と同居する大学生」。9日に新潟県警は

ふたりを逮捕したが、新潟地検は28日、両名とも不起訴にした。

///////////////////////////////////

・ブログから。

IAによるクーデター、要人暗殺、住民皆殺し作戦、電子情報機関の存在などが

アメリカ議会で明らかにされたのは1970年代だった。政府機関による犯罪的な・・・

そして、メディアの内部からは気骨あるジャーナリストが排除されていく。それでも・・・

・・・そこで、「一罰百戒」ということで内部告発者を痛い目に遭わせるわけだ。・・・

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////\

Comments are closed.